水源の森の恵み 神奈川県の西部を流れる清流 酒 匂 川

神奈川県小田原市桑原862-2先

TEL. 0465-37-4277

NEWS & REPORTトピックス一覧はこちら

  • 2018年4月2日 熊の目撃情報あり
  • 昨日4月1日、世附川の渓流釣りで釣り人から熊の目撃情報あり。詳細情報調査中ですが、熊が活動する季節です。 支流で渓流釣りをされる方は、注意して入川してください。


  • 2018年4月1日 酒匂川本流でヤマメ
  • 放流されたヤマメ・ニジマスが釣れていました。漁協前でヤマメ1尾、ニジマス1尾、報徳橋上下流でヤマメ3尾、ニジマス1尾、紫水大橋下流域でヤマメ2尾、ニジマス1尾の釣果です。まだまだ放流魚は広範囲に放流しましたので残っています。楽しめると思いますのでトライしてはどうですか。


  • 2018年3月31日 ヤマメ・ニジマス成魚放流
  • 3月29日〜31日の3日間にかけてヤマメ・ニジマスの成魚放流を行いました。四十八瀬川、虫沢川、中津川、狩川・内川、谷峨地区(本流・河内川)酒匂川本流、玄倉川、中川川の各河川にヤマメ150kg、ニジマス20kgを分散放流しました。なお世附川への放流は4月下旬を予定しています。


  • 2018年3月24日 本流足柄大橋下流でヤマメ
  • 天候に恵まれた本日、水量が少し多い状態の中、ルアー釣りで足柄大橋下流域でヤマメ28pが釣れました。放流魚でしたがまだまだ残っていますので、チャレンジしてはいかがでしょう。


  • 2018年3月18日 本流でヤマメ
  • ようやく川の水量も安定してきた今日、組合の前でルアーによる釣りでヤマメ(27p)が釣れました。本流への釣り人が少ない中、まだまだ放流したヤマメは残っていると思います。ぜひ試してみて下さい。


  • 2018年3月13日 小田急線下流に天然遡上鮎確認
  • 今年は天然稚鮎の遡上も早いようで本日、小田急線下流の堰堤を上ろうとしている天然の稚鮎の跳ねを確認しました。6p〜8p程度の大きさで遡上第1段か?大きく育ち解禁日には期待できるか?この跳ねの状態が続くようであれば今年も汲み上げ谷峨地区へ放流を考えています。楽しみです。


  • 2018年3月4日 酒匂川本流でヤマメの釣果
  • 画像は漁協前上流
    3月1日に渓流が解禁になり、丹沢湖から上流域や四十八瀬及び中津川、狩川・内川では解禁前に放流したヤマメ・ニジマスの釣果は見られました。しかし酒匂川本流では増水と濁りにより釣りになりませんでしたが、今日は好天気の中、風も一時強く竿を仕舞って帰った方もありましたが、報徳橋上流で午後から2尾のヤマメ(22〜25cm)が釣れました。今後に期待したいです。


  • 2018年2月28日 解禁前のやまめ成魚放流
  • 狩川・内川及び谷峨地区本流、河内川、酒匂本流(第2放水路〜組合前まで)ヤマメ・ニジマスの成魚放流を行いました。また26日には四十八瀬、中津川、虫沢川へニジマス・ヤマメの成魚放流を行いました。いよいよ明日渓流解禁です。天気があまり良くない予報ですので注意をしてください。


  • 2018年2月25日 世附川へやまめ成魚放流
  • 本日、世附川の水の木、大又沢方面へやまめの成魚放流を行いました。


  • 2018年2月24日 やまめ成魚放流
  • 3月1日の渓流解禁に向け本日玄倉川、中川川へ放流しました。今後の放流予定は世附川、四十八瀬川、中津川、虫沢川、狩川・内川、酒匂川本流(谷峨地区河内川含む)へ放流を予定しています。今回のやまめ成魚は24p〜28pの大きさです。解禁日には楽しめると思います。


  • 2018年2月15日 海産系稚鮎受け入れしました
  • 今年予定していた稚鮎すべての受け入れが終わりました。今日受け入れた稚鮎は海産系で7万尾、一尾平均0.67gで3p〜5p程度の大きさで前回の受け入れ稚鮎より小さいので放流に間に合うように大きく育てていきたいと思います。


  • 2018年1月29日 玄倉川林道崩落で通行止め
  • 3月1日渓流解禁に向けた各河川への渓流漁の成魚放流を計画している中、新聞等でも報道された玄倉川の林道の崩落(玄倉川橋から6.1km先)によってユーシンブルーの見られる箇所の上下林道は約1.5kmの通行止(歩行者含む)になっています。開通の見通しはついていません。


  • 2018年1月18日 稚アユが入荷しました
  • 今年も予定をしていた稚鮎が入荷しました。一尾 1.2g(5cm)(80000尾)を育成池で育て、3月下旬から4月上旬にかけて順次放流を行っていきます。


バナースペース