トピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。
釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなど
ニュース性のあるものを、その都度掲載します。
画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもたまにあります(^^;)。  )



2015.4.9 育成鮎・山北地区、松田地区へ放流

今日は天候に恵まれ育成池の稚鮎36,000尾(6cm〜8cm)を山北地区高瀬橋下流、グランド前、松田地区は小田急線上流、足柄大橋下流へ分散放流しました。山北地区グランド前では天然遡上の鮎の食み跡も確認されました。今年は遡上が早かったのか?解禁日が楽しみです。



2015.4.8 育成池稚鮎放流

昨日、組合の育成池で育てた人工産稚鮎(6cm〜8cm)を狩川及び小田原本流へ合計24,000尾放流しました。天然遡上の調査が6日に行われ気温の上昇と共に昼頃にかなりの遡上が確認されました。今年も昨年並みの遡上を期待しているところです。



2015.3.24 取水堰の魚道で遡上確認

天然遡上の調査を4月から開始、そのため魚道のプレートの清掃が午前中に行われたので、確認を含め見に行きました。プレートの調整が出来ていないため魚道への水量が多かったが、しばらく見ていると通常の水量に戻ると鮎の遡上の確認が出来ました。強風と寒さで5分程度の確認です。大きさは7〜8cm程度と思われます。



2015.3.11 河口域真っすぐになる

河口域の浚渫作業の状況確認を本日見に行ってきました。すでに海に向かって真っすぐの川の流になっていました。写真参照 今後の天然遡上を期待したいです。



2015.3.6 渓流ヤマメ放射能検査結果

渓流釣りが解禁になりました。四十八瀬川で採捕しましたヤマメを放射能検査へ出したところ不検出という結果が出ました。



2015.3.3 河口域浚渫工事進んでいる。

2月23日から行われている酒匂川河口域の浚渫工事も幅40mで海まで流れるように毎日行われています。来週末には終了予定のため、天然遡上に期待したいです。



2015.2.24 河口域浚渫工事始まる。

2月23により3月14日までの間、酒匂川河口域の浚渫工事が行われています。すでに河口付近では天然鮎の稚魚も確認されていることから、多くの天然鮎が遡上することを期待したいです。


PAGE
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

[更新]

TOP