トピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。
釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなど
ニュース性のあるものを、その都度掲載します。
画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもたまにあります(^^;)。  )



2016.5.21 人工産鮎放流

5月21日山北、松田、小田原地区へ人工産鮎15,000尾(14cm〜17cm)を分散放流しました。5月24日に順延となりました鮎試し釣りの釣果も気になるところです。



2016.5.17 試し釣延期(24日)になりました。

本日予定されていた鮎の試し釣りは大雨による増水で川も濁りが入り5月24日に延期することになりました



2016.5.10 琵琶湖産鮎放流

5月10日、11日にかけて琵琶湖産鮎60000尾を山北地区(河内川含む)松田地区、小田原地区へ分散放流します。また5月17日に試釣りが予定されています。解禁まであと少しです。



2016.5.3 組合で育てた稚鮎放流

5月2日、3日の2日間で組合で育てた海産系人工稚鮎43,000尾(7p〜10p)を谷峨地区、山北本流、松田本流、川音川、小田原本流、狩川へ分散放流しました。



2016.4.28 狩川・内川へ放流

連休前に狩川・内川へ育成ヤマメ(13cm16p)を含む成魚放流(ヤマメ・ニジマス)を分散放流しました。明日から連休に入り渓流釣りで楽しんでください。
(当組合の遊漁規則で15cm以下のヤマメについては持ち帰ることが出来ません。)



2016.4.27 玄倉川・中川川・世附川へ放流

組合で育成したヤマメ300尾(14p〜17p)を含む成魚放流を玄倉川・中川川・世附川に分散放流しました。連休には楽しめると思いまう。なお、先日世附川付近に親子連れのクマが出没したと言う情報があります。注意をしてください。
(当組合の遊漁規則で15cm以下のヤマメについては持ち帰ることが出来ません。)



2016.4.26 ゴールデンウィーク前の渓魚(ヤマメ)の放流

ゴールデンウィークを迎え、目に鮮やかな新緑の四十八瀬川へヤマメを放流しました。
大きく育った育成ヤマメと養殖との混生。水温む清流で元気に流れに泳ぎだしていました。ゴールデンウィークの一時渓流で遊んでみませんか。お待ちしています。
酒匂川水系は順次放流を実施いたします。


PAGE
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

[更新]

TOP