トピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなどニュース性のあるものを、その都度掲載します。画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもあります)。  


2023.10.5 濁りは取れ澄んできた。


昨日の濁りも取れ今朝6時の漁協前は澄んできました。10〜15p程度水量は多いですが釣りは出来る状態です。漁期も後わずかとなってきました。天気予報では週末は天気も良さそうなので、ぜひ鮎釣りを楽しんでください。

写真は6時現在の漁協前の様子です。


2023.10.4 育成ヤマメ放流
昨日、3日に組合で育成しているヤマメ300尾、13〜20pを狩川の上流域(川入り橋上下)に放流しました。残り少ない漁期ですが、楽しめると思います。


2023.10.4 昨夜からの雨雨で増水


昨夜から降り続いている雨により6時現在の河川状況は、30〜40pの増水で薄濁り状態です。ダム放流量も深夜には一時17㎥/s放流しましたが、現在は9㎥/sまで減ってきました。今日は傘マークが夕方まで。回復は早いと思われますが、週末にかけての釣り情報等は各おとり店への確認が必要です。

:写真は6時現在の漁協前に状況です。


2023.9.30 報徳橋から上流、コロガシ解禁
明日、10月1日は報徳橋から上流域のコロガシが解禁になります。多くの釣り人で賑わう事と思いますが、友釣りの方、コロガシの方、また紫水大橋下流域は鮎イングの方もマナーを守り楽しい釣りを楽しんでください。
<注意>報徳橋から下流は友釣り及び鮎イング専用区域です。コロガシは禁止です。


2023.9.28 大口おとり店は30日まで
鮎漁期も10月14日まで、残り少ない漁期を楽しんで頂きたいと思います。10月1日から報徳橋上流がコロガシ解禁になります。また大口おとり店は9月30日で閉店となりますが、松田地区の各おとり店及び漁協のおとり販売については10月14日まで行います。 .


2023.9.25 秋がすぐそこに


朝晩の冷え込みも強く長袖を着る季節になってきました。鮎漁期も後半になり水温の低下と共に鮎も流下しているのか?小田原地区で今日竿を出されて方に話を聞くと流れの早い個所は、垢も飛んでいるようで残り垢を狙っての釣りと言っていました。9時から13時まで12尾、14〜18p、鮎も太っていました。今週はまた暑さが戻ってきますので、まだまだ楽しめると思います。


上の写真は小田原地区での釣果
下の写真は開成マンション上流域


2023.9.23 回復は早いか?


昨夜上流域で降った雨により8時現在の組合事務所前の河川状況は、30〜40p増水で笹濁り状態です。このまま雨が降らなければ回復は早いと思われます。明日の釣りについての情報は各おとり店へお問い合わせください。

PAGE
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

[更新]

TOP