BACKトピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなどニュース性のあるものを、その都度掲載します。画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもあります)。  


2024.6.28 梅雨前線の影響で増水


       10時の組合事務所前の様子

梅雨前線の影響で大雨となり10時現在、50p程度の増水と濁り、今後も雨が降り続く予報で、特に静岡県には大雨洪水警報が発令されているため、鮎沢川の水量が増すと酒匂川本流もさらに増水すると思われます。10時20分現在、ダム放流量は23.77㎥/s。

追伸
14時20分現在、漁協前は1m20p程度の増水で濁りも強く濁流状態です。週末の釣りは出来ない状況です。ダム放流量は72㎥/s強出ています。



2024.6.26  釣り人十数名 新垢も付き始め今後期待
・垢ツキの良い”やぶ下”周辺に十数名の方が竿を出しておられました。竿の曲がりが確認され釣れている様です。(釣果は確認出来ていません。)
・新垢も付き始め、今後期待出来ると思います。写真は小田急ガード上6月26日11:00です。


2024.6.24  水位は30〜40p高まで減水


・現在、水位は30〜40p高まで減水し、薄い濁りながらも、底石が確認出来るレベルまで回復しました。
☆写真は”やぶ下”と”小田急ガード上”24日(月)朝5:00の画像です。

・組合事務所前は6時30分現在20〜30p増水、うすい笹濁り状態です。竿を出せる状況ですが連日の増水により垢の飛んでいる箇所も多く、難しい釣りと思われます。釣りをされる方は注意が必要です。

追伸
14時30府現在、気温は33度で蒸し暑く数名の方が竿を出していましたが、熱中症には十分の対策が必要です。漁協前の状況は平水時より15p程度の増水でほとんど澄んだ状態に回復しました。明日の釣りは可能ですが、残り垢を探しての釣りになるようです。


2024.6.23 カワウの天国か?


    写真上は栢山の頭首工、下は追い払って逃げるカワウです。


昨日から20o〜30o以上降った雨の影響で11時現在、漁協前は50p程度の増水で濁りが入ってきました。ダム放流量も23㎥/s強。釣り人が居ない河川はカワウの天国か。大群で飛来し増水していても魚が居る場所が分かるかのように潜って捕食しています。組合で放流した鮎も捕食されない様に早朝4時過ぎに役員が河川を巡回し、カワウの追い払いを行っています。足柄大橋下流の栢山の頭首工や山北の柑橘工場前に多く確認されています。花火等で追い払いを行っていますので、音がうるさい時もあるかもしれませんが、ご了承下さい。


2024.6.21 再び増水と濁り


関東も梅雨入りし今日は朝から雨が降り三保ダム管理事務所から11時45分に第1警戒態勢の設置の連絡、25㎥/s放流、13時30分からさらに33㎥/sへ放流量が増えます。組合事務所前の状況は40p強増水し、薄濁り状態になっています。天気も回復に向かい明日は晴の予報ですが、平水に戻り釣が可能か?判断が難しいところです。お出かけの際は各おとり店への確認が必要です。


2024.6.20 梅雨入りの合間?に・・・
秦野からお越しの御家族・組合事務所前で初めての鮎イングと流し釣り(20日14時半頃)
 
 先日の大雨の影響で、河川はまだ増水(水位が約15〜20cm高い)と笹濁り状態です。
午後には組合前の護岸から竿をだす釣り人も数人あり、魚影は薄めだが釣れてます。今週の土・日に期待したいが、天候が気になります。

※釣りは、安全を確保して楽しみましょう!


2024.6.19 回復が早いかも


写真上はやぶ下、下は小田急線上です。

昨日からの増水も今朝はかなり減水し8時の段階では40〜50pの増水状態です。三保ダムの警戒態勢が8時15分に解除になり、放流量も11.92㎥/sまで減水しました。今後徐々回復してきますが、多少のダムの濁りもあるようで、しばらく時間が掛かります。

PAGE
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

[更新]

TOP