トピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。
釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなど
ニュース性のあるものを、その都度掲載します。
画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもたまにあります(^^;)。  )



2012.5.24 2012 鮎の試し釣りが行われました。 1

今年も鮎の成育状況を確認する試し釣りが行われました。
昨年・一昨年と台風、出水の濁り水のため満足できる釣りができませんでしたが、今年は水量・水色とも恵まれ期待されましたが、天候不順のためか遡上も遅れ気味で満足な釣果は得られませんでした。しかし辺地よりにまとまった食み跡も確認されますので天気が安定し水温が上昇してくれば期待できるでしょう。また本日釣り上がった鮎・水系のヤマメ・雑魚の放射能検査を依頼しましたので検査結果が判明次第皆様にお知らせいたします。
釣果は次の通りです。

友釣り
・河内川(道の駅前)     13.0cm〜17.0cm    6尾
・河内川(道の駅前)     12.0cm〜17.0cm    4尾
・河内川(道の駅前)     10.5cm〜17.0cm   22尾
・大口橋〜大口橋下流    16.1cm〜16.7cm    4尾
・大口橋〜大口グランド前  15.0cm〜17.1cm    4尾
・ヤブ下前         16.5cm〜17.0cm   3尾
・新十文字橋上下流      16.5cm〜17.0cm    5尾
・足柄大橋上下流      15.5cm〜16.5cm    3尾
・報徳橋〜第2床止工     10.7cm〜16.0cm    9尾
・第2床止工〜明治製菓上流  10.0cm〜17.0cm    6尾
・明治製菓下流〜富士道橋  15.1cm〜17.2cm    5尾
・富士道橋〜富士見大橋   13.6cm〜16.8cm    5尾
・富士見大橋〜赤橋     15.5cm〜17.0cm    4尾
・赤橋〜飯泉橋       15.7cm〜16.5cm゛   3尾
 
どぶ釣り
・河内川(谷峨)                  0尾
・高瀬橋〜大口橋                 0尾
・信栄倉庫〜小田急鉄橋              0尾
・富士見大橋下流〜報徳橋下流           0尾
・  
 ころがし釣り  
・狩川(狩川橋 〜水道橋)  12.7cm〜18.5cm     3尾
・狩川(水源地下流)         11.3cm    1尾
・狩川(神崎橋〜山下橋)   12.0cm〜13.0cm    4尾            ・                  川音川(東名橋上〜馬小屋) 10.0cm〜12.0cm   6尾

  気象状況
 天候 晴 
 気温 22℃〜23℃
 水温 山北地区16℃、松田地区16℃、小田原地区17.5℃




2012.5.24 2012 鮎の試し釣りが行われました。 2

昨年・一昨年とシーズンを通し満足な鮎釣りができなかった酒匂川でしたが、今年は水量・水色にも恵まれ期待される状況ですが、天候不順か遡上も遅れ気味で今年の試し釣りは満足する釣果にはなりませんでした。しかし各所で食み跡が確認できるので天候が安定し解禁を迎えられれば期待できるでしょう。

  写真は松田地区の友釣りとドブ釣りの風景



2012.5.15 県産種苗鮎試験放流

5月14日県産種苗鮎1尾平均7g 約21,000尾の稚鮎を小田原地区に放流しました。今回の種苗放流はアブラヒレをカットし放流場所からの行動範囲と生育状況を調査する目的を含めての放流です。この試験放流は相模川、中津川、酒匂川で実施されます。



2012.5.13 琵琶湖産鮎放流

5月12日、山北河内川及び酒匂川本流山北地区、松田地区、小田原地区に琵琶湖産鮎3万3千尾(13cm〜17cm程度)を分散して放流しました。先日の雨によって丹沢湖の濁りが取れないため笹濁り状態でしたが、放流した鮎は元気に泳いで行きました。今後6月の解禁に向け期待したいです。



2012.5.11 琵琶湖産32000尾放流!

昨日、早朝よりサイズ14〜18cmの琵琶湖産鮎を山北本流〜足柄大橋間に順次放流しました。
 前日の雨でやや濁りと増水の為心配されましたが、長旅の疲れも見せず元気よく水中に跳びだして行きました。解禁までに更に大きく成長してくれるものと期待されます。



2012.5.8 世附川CR区間営業見送り

渓流解禁から2か月が経過しましたが。世附川CR区間について一昨年の台風の影響で昨年は営業できませんでした。今年度も再開に向けて組合として取り組んできましたが林道の災害復旧工事が続いてているため河川の濁りの日数が多く今年度もCR区間についての営業を見送ることにしました。なお世附川への渓流釣りについては災害復旧工事が行われているため十分に注意をしてください。
遊漁券(日釣券)はCR管理小屋では販売をしていないため事前に24h営業のサンクス山北246号店等でお求めください。



2012.4.30 親子で鮎放流体験

4月28日(土)今回で12回目。主催小田原市、酒匂川水系保全協議会、酒匂川漁業協同組合。前日の雨で心配された川の増水も心配なく開始予定時間の10時前には父母や祖父母に伴われた子供たちが次々と現地に集合した。参加者は173名となった。開会の挨拶の大野副市長は「母なる酒匂川の惠に感謝し、享受しましょう。鮎は川の環境で磨かれて育つ魚。子供たちにも鮎のように磨かれて立派に育ってほしいと言う願いを込めて放流して頂ければ」と話された。続いて酒匂川漁協の鈴木増殖委員長が鮎の生態や取扱いの注意点を分かりやすく解説した後、放流体験が行われた。「元気に育てよ」「大きくなれよ」と声をかけながら放流。この日に放流された稚鮎は約3千尾8cm〜10cm程度に成長。


PAGE
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

[更新]

TOP