トピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。
釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなど
ニュース性のあるものを、その都度掲載します。
画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもたまにあります(^^;)。  )



2012.1.16 ヤマメの稚魚がこんなに大きく育っています。

昨年11月中旬入荷したヤマメの発眼卵から誕生した稚魚ヤマメが育成池で6p程に成長しています。一昨年から試験養殖で発眼卵を購入、育成池で育てた稚魚ヤマメを酒匂川水系に放流しました。今年も孵化した稚魚ヤマメを各河川に放流予定です。渓流の解禁3月1日をお楽しみに!!

  写真はパーマークもはっきりとした稚ヤマメと育成生簀



2012.1.16 今年も稚鮎が育成池に !

1月14・15日の両日に渡り今年度稚鮎育予定の内、約15万尾が育成池に放たれました。約4p〜6p、0.8g〜1.0gの稚鮎は元気に育っています。この稚鮎は3月下旬から随時放流してゆく予定です。6月1日の解禁をご期待ください。



2011.12.28 飯泉池の修復工事が完成!

台風15号により土砂の流れ込みによる蓄積や材木等が池一面に流れ込み、大きな被害を受けましたがこの度、関係団体の皆様方のご協力により修復工事が終了しました。
 今回は特に休止中に川鵜の被害を受けましたので川鵜対策も施しました。
更に近日中には(ヘラブナ成魚)を放流予定ですので乞う期待です。



2011.12.28 鮎の産卵場(状況)調査

今年最後の調査は酒匂川水系支流の狩川、金瀬川、要定川、仙了川、洞川を重点に行ないました。(9:00〜17:00)
 午後からは気温、水温共に(8℃)下降し、吹き上げる”師走の風”は肌に吹きつけ厳し環境となりました。
  特に今回は金瀬川と狩川のしらさぎ会館付近で産卵場(石に生みつけてある状態)の確認が出来ました。(詳細デ−タ−は別途)
来年は1/5・1/16に実施予定です。 



2011.12.16 鮎の産卵場(状況)調査

添付の写真の様に酒匂川漁協では神奈川県水産技術センタ−内水面試験場の指揮の元に鮎の産卵状況を調査しています。
  昨日で6回目(10/26・11/7・11/17・11/28・12/7)となります。
 師走の寒い中、9時〜日没まで、冷たい風に吹かれ、また水中に
手をさらしながら丹念に調査しています。
 この調査は鮎の漁期の延長に対するデ−タとなるものと思いますので全面的に協力しています。
 尚、今後も12/27・1/5・1/16を予定しています。



2011.6.30 放流後の川見で・・・・12時現在

昨日山北・松田地区の囮店付近に放流された鮎が各所で大きな跳ねが確認できました。囮店には早朝からホームページを見たがとの問い合わせが多く寄せられようです。松田地区やぶ下囮店前では伊勢原市からお越しの村上さん(64歳)が午前中ツ抜け寸前、流芯で18p超えを3尾とオトリサイズを含め8尾の釣果でした。流芯にも垢が付き始めています。週末を迎え梅雨明けを思わせる照りこみで一気に好転することを期待したいですね。
 12時現在 天候晴れ、気温33℃、水温19℃、水色うす濁り、並水

 写真は今日一を引き抜く村上さんと良型



2011.6.29 杉山囮店前で放流を体験されたお客様!

未確認の情報ですが各所で”坊主ではない!”の声が聞かれ始めたようです。
写真の埼玉川越からお越しの大山さんと世田谷からお越しの松本さんも午前中の釣果ですが3〜4尾を掛けられていました。
  鮎の放流を体験されて”感激”されていました、更に「来週も必ず酒匂に来ると」言われていました。嬉しいですね!!・・・お待ちしています。
(写真左は武井囮店下流で放流準備の役員と右は杉山囮店前の役員と松本、大山さんのお二人です。


PAGE
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

[更新]

TOP